アミノ酸系シャンプーとその他の違いとは?!

あなたは、これまでにシャンプーを使ってきたと思いますが、
どんなシャンプーを使ってきましたか?そもそも、どんなシャンプーなのかをしっかりと理解して使ってきましたか?

 

おそらく、一切考えてこなかったはずです笑
私も勉強するまでは、シャンプーなんて全部同じでしょって思ってたタイプですからね。。
これを機会に学んでいただければと思います。

 

まず、世の中のシャンプーは大きく分けると4つに分かれているんですね。
それぞれどういった特徴があるのかを表で分かりやすくしてみました。

 

種類 メリット デメリット
硫酸系 よくある泡立ちがすごく良いシャンプーに多いです。大きな特徴としては、洗浄力が極端に強いので『頭を洗った!』という爽快感がします。そして、価格もめちゃくちゃ安いです。 洗浄力が極端に強すぎるので、とにかく頭皮への負担がすごいです。髪が細くなったり、頭皮が乾燥したりといった頭皮トラブルを起こしやすいですね。
スルホン酸系 硫酸系よりも少し洗浄力が弱いが『洗った感』があります。これも、価格が安いです。 硫酸系よりも少し洗浄力がマイルドになりますが、それでも頭皮への負担が大きいのでトラブルを起こしやすいですね。
石鹸系 肌への負担が少なく優しい。それでいて頭皮の汚れなどもしっかりととることが出来ます。 優しい反面、髪の毛との相性が悪く、髪の毛がパサパサになりやすいです。このパサパサを何とかして防ごうと思った挙句、シリコンを大量に入れてしまい頭皮への負担が掛かるというものが多いです。
アミノ酸系 4つの中でもっとも頭皮や髪の毛への刺激が少なく洗浄力が強すぎません。 優良成分なので、やはり原価が高く多少はお値段が掛かります。また、硫酸系、スルホン酸系のシャンプーに比べると洗った感が少ないので、慣れないうちはスッキリ感が落ちます。

 

そして、私たちが普段使っているシャンプーは?

上記の表を見れば分かるとおり、特に硫酸系・スルホン酸系といったシャンプーは、
頭皮への負担が大きくトラブルを起こしやすいシャンプーになります。
では、普段私たちが使っているシャンプーはというと・・・

 

 

『硫酸系シャンプー』

 

 

です。
正直、ビックリですよね。
私も勉強を始めた当初は驚きました。
というか、凹みましたね笑

 

 

なぜ、硫酸系シャンプーを普段から使っているのかというと、

 

 

『価格が安いから』

 

 

です。
思い出してみてください。
あなたがスーパーや薬局で買うシャンプーの価格。
とても安いですよね・・・。
有名なシャンプーで言えば、

 

 

『ツバキ』

『アジエンス』

 

 

これ、よくCMで見かけますよね。
そして、こういったシャンプーの特徴として、

 

 

『最初は良いけど、どんどんトラブルが起こり始める』

 

 

ということです。
最初は、髪の毛がサラサラになる〜♪なんて思ってたけど、
使い続けるうちに頭皮がかゆくなったり、フケが出てきたり。
といったことを経験しませんでしたか?

 

 

たとえ、今トラブルが出ていなくても

あなたは、肌が強いタイプで今はトラブルが出ていない可能性もあります。
ただ、安心はしないでくださいね。

 

 

硫酸系、スルホン酸系といった洗浄力がとにかく強いシャンプーを使い続けてしまったら、
いずれ大きな頭皮トラブルや髪の毛のトラブルを起こすことになります。
なので、当サイトではアミノ酸系シャンプーのみを集めて紹介しているんです。
これを機に硫酸系、スルホン酸系のシャンプーとは、さよならしてくださいね。